橋本隆史時計屋、信用販売

手首アクセサリ

カルティエは価格を上げましたが、それでも購入できますか?

 さらに騒ぎ立てずに、要点を説明します。 数日前、1月13日、「カルティエの値上げのお知らせ」が中国のさまざまな時計ベンダーの間で広く転載され、お互いに通知されたことを思い出しました。 カルティエチャイナのCEOとカルティエの中国におけるディーラービジネスの副ディレクターによって署名されたこの通知は、カルティエの値上げを詳述しました。元のテキストは、「昨年の初め以来、外国為替レートは異常に変動しているので、カルティエは 一部の作品を再配置し、中国での推奨小売価格を調整してください。」 「この調整には、Kゴールドやステンレス鋼の時計などの貴金属以外の時計の作品や、全鋼の時計が含まれます。260を超えるモデルがあり、販売中の作品や廃止された作品が含まれます。平均の増加は+ 3.8%です。 調整は2017年1月23日に有効になります。」 一部の時計ディーラーは、低価格モデルは価格が5%上昇し、友人が購入して大事にするだろうとさらに述べています。

柔らかく、クラシックで美しい、壮大なレディースウォッチ

 

独自の美しさと態度を備えた女性用時計の美しさは、ディスクの空間にあります。精神的なものから経済的なものまで、現代の女性の台頭は、女性市場を多くの産業にとって経済成長のポイントにしており、時計も例外ではありません。味と美学に対する現代の女性の重要なビジョンは、決して過去のランダムな付属物ではなく、世界の新しい部分であり、現代の女性用時計のデザインに新しい高みを絶えず押し続けています。 Haoduレディースウォッチは、カラフルで多様、美しく、感動的で、さまざまなスタイルのシリーズが複数あり、美を愛するあなたにぴったりのものが常にあります。

そんなずんだを知っていますか? 14キーワード通訳マスターズンダ

驚くほど見事なコンプリケーションムーブメントであれ、見事なアートレベルの時計デザインであれ、時計職人の熟練した職人技と切り離せないものです。 時計業界をリードする時計デザイナーといえば、答えはたった一つの声、つまりずんだだろう。 「ジェラルドチャールズジェンタ」という名前は、とにかく時計の世界では避けられません。

イタリア生まれのズンダ氏は1931年にジュネーブで生まれ、当初から時計製造業に参入していませんでした。15歳でジュエリーデザインを学び、19歳で広告業界に参入し、ファッション業界にも足を踏み入れました。23歳で 彼は時計産業で働き始めたばかりです。 ジュエリーデザインに関する以前の研究は、彼の創造的なインスピレーションの扉を開きました。ジュエリー装飾の多くのアプリケーションは、その後の時計のデザインでも見ることができます。

今年最もコスト効果の高い3万元のダイビングウォッチが発売されました

今年の時計が大きなイベントである場合、オメガの新しいシーマスター300mダイビングウォッチは間違いなく1つです。シーマスター300mダイビングウォッチは、1993年に最初に発売され、25年後にバーゼルワールドで全面的に改造されて発売されました。リッチウォッチのモデルは14種類あり、そのうち6種類はステンレス鋼です。他の8つのモデルは、ステンレス鋼とKゴールドの混合物でできています。

新しいSeamaster 300mダイビングウォッチの発売後、多くの人々がこの真新しいSeamaster 300に興味を持っていることを知っています。本日は、外観、動き、価格を3つの側面から比較して、新旧を比較します。 Hippocampus 300の違いは何ですか?

日本ではレストランのウェイターでもロレックスを着用

少し前に休暇を取って、しばらく日本に滞在しました。 関東でも関西でも、ショッピングパラダイスである大阪や東京でも、日本で時計を買うには、免税ブランド店やセカンドウォッチ取引市場に中国人がたくさんいます。 時計を購入したこれらの人々の中で、彼らの大多数はロレックスに行きました。 「ロレックスを買うために日本に行く」時計の友達は少なくありません。 日本に到着しましたので、現地調査を行い、日本の時計の雰囲気がどれほど強いかを調べます。

日本国内の直営店は、国内同様、ブランドが展開するフランチャイズ店舗であり、中国よりやや安いが、概ね管理可能な範囲に収まっている。 日本でロレックスを購入するのが好きな理由は、中国のロレックスフランチャイズに比べるとランキングにないことと、待ち時間が長すぎることです。

ユニークであること、リチャードミルは成功への鍵です

「これはスイスの高級時計製造の伝統を探る最も簡単な方法です。しかし、私はこのオプションを考えたことはありませんでした。代わりに、私は別のアプローチを取り、新しいアイデアについて考え続けました。」 。 2001年の設立以来、RICHARD MILLEは、突然新しいウィンドウが開かれたかのように、その斬新な素材、テクノロジー、およびムーブメントの構造により、世界中のフォロワーの支持を急速に獲得してきました。 Les BreuleuxとLa Chaux-de-Fondsにある企業によって築かれた強固な産業基盤がなければ、成功は持続不可能です。 これらの会社は、Montres Valgine(アセンブリ)、ProART(部品)、Horométrie(配布)、VMDH(レタッチ)です。もちろん、有名なNTPT®炭素繊維材料を製造するNorth Thin Ply Technologyも忘れないでください。 RICHARD MILLEは、小さいながらも技術的に進んだチームで、年間約4,600の時計を生産しています。 

なぜ時計のエナメル質が私たちをそれほど引き付けるのですか?

 正確に言うと、エナメルは塗料の名前であり、「エナメル」とも呼ばれ、シリコン、鉛、ホウ砂、長石、石英などのミネラルを適切な割合で混合したものです。 さまざまな色のさまざまな金属酸化物が追加され、焙煎されて粉末の色材に粉砕された後、さまざまなプロセスで枝肉に適用されます。 エナメル、陶磁器釉薬、着色釉薬はいずれも珪酸塩物質ですが、古代中国では陶器や磁器の表面に付着したものを「釉薬」と呼び、建築タイルに付着したものを「釉薬」と呼んでいました。 「ガラス」、金属の枝肉に付いているものを「エナメル」といいます。

ジェームズボンドのオメガ

 

映画の共同ブランドの時計といえば、ジェームズボンドは最も有名な007スパイ映画と言わざるを得ません。 1962年に最初の映画がリリースされて以来、50年以上にわたって世界中で人気があり、オメガと007の間に12もの共同ブランドモデルがあります。

俳優のジェームズボンドがシリーズの中心です。イギリス出身のハンサムな男性、勇気、知恵、魅力、活力がすべて男性の定義を解釈しています。 27本の映画を通して、007というコードネームの男性の神が最大限に示されています。今日は、この紳士が身に着けている時計について話したいと思います。

モンブランの時計はどのようにして生まれましたか?

 

車でのアルプスの旅は、時間と空間にまたがる体験のようです。景色は200年前と同じで、綿のような雪の霧が小さな村の快適な木造住宅を覆い、30フィート先の世界をぼやけています。白い教会の尖塔が空を貫き、羊飼いの姿は羊の群れに隠されていました。これは美しく孤立した環境であり、スイスの時計製造業界が芽生え、世界中に広がっています。

モンブランは優れた筆記具で有名な会社で、1996年に時計の生産を開始したばかりですが、短期間で長い道のりを歩んでき、さまざまな製品シリーズ(1858や遺産シリーズなど)を開発してきました。 )、時計製造の分野で大きなスプラッシュを作ります。同時に、モンブランはミネルバ時計工場(1858年以来時計と時計を生産してきた)も買収し、長い歴史を引き継ぎ、継承カテゴリーに拡大して、前世紀まで遡ることができる機械システムを作成しました。時計の黄金時代の新しいデザイン。

ジュネーブ時計見本市で、IWCの最も重要な新しい時計はポルトガル時計です

長い間、IWCの時計、ハイエンドモデル、およびエントリーレベルモデルは非常に異なっています。ハイエンドモデルは、ダフェイ、ポルトガル語7などのIWCの自社製ムーブメントを使用しています。価格を下げるために、エントリーレベルのモデルはすべて、マーク、ポルトガル語などの汎用ムーブメントを購入しています。この種の高低配置は常に何もありませんでした。しかし、長年の間に、さまざまな時計で使用される自己作成のムーブメントがますます増え、人々は自己作成のムーブメントをますます認識するようになっています。 IWCの初心者向けモデルは影響を受け始めています。

市場に出ている特定の時計について話す前に、私はあなたにいくつかの詳細を伝えたいです

 

兄弟たちは皆、私は通常、実際の状況と実際の価格を使って物事を話していることを知っていますが、今回はいくつかの詳細について話したいと思います。主流の高級時計については、「額面」をご覧ください。ロレックスなどの時計は、その機能について語るために磨きをかける動きがあまりないためです。しかし、トップブランドは細部にわたって戦わなければなりません。ランゲには、私が非常に心配しているいくつかの詳細があります。兄弟は注意を払うことができます。

 1.白い文字盤は非常に一般的ですが、異なるランゲ時計の白は異なります。たとえば、ランゲホワイトゴールドの時計の白いプレートは、ローズゴールドの時計の白いプレートとは異なります。異なる金は異なる白と一致します。

ロレックスの女性用時計の「技術内容」は、男性用時計よりも高いですか?

 

ロレックスは、通常「ブルーニオブ」ヘアスプリングと呼ばれるメンズウォッチ3135/3235ムーブメントにパラクロムヘアスプリングを使用します。ロレックスは、小型レディースウォッチ2236ムーブメントに新しいシロキシシリコンヘアスプリングを使用します(2014年から) 使い始めました)。 ロレックスの男性用の時計と女性用の時計には、異なるぜんまいがあり、女性用の腕時計は新しいタイプのシリコンぜんまいです。

        当時、2014年、ロレックスは小型のレディースウォッチに新しいタイプのシリコンヒゲゼンマイを使用しましたが、ロレックスの象徴的な青いニオブヒゲゼンマイがメンズウォッチに使用されています。 青いニオブのヘアスプリングはとても良いですが、なぜシリコンのヘアスプリングが必要なのですか? その結果、シリコンてんぷぜんまいができましたが、なぜ女性用の時計にしか使用されないのですか? メンズウォッチに最適な青いニオブヘアスプリング、レディースウォッチに最適なシリコンヘアスプリングは誰ですか? 過去数年で、次々に多くのことを目にしてきましたが、これらの質問にはほぼ答えることができます。

歴史上最も正確な機械式時計、どれも

 

2017年9月12日、LVMHグループ傘下の時計ブランドであるゼニスが記者会見を開き、新製品の発売を発表しました。

「Defy Lab」と呼ばれるこの時計には、1日あたり0.25秒という驚異的なエラーがあります。 間違いなく、それは本当に0.25秒です! 大量生産が必要な時計の場合、ロレックスはそのような正確さを実現できないだけでなく、パテックフィリップやオメガのような巨人もこれまで試していませんでした。 そのようなデータを見れば、ゼニスがクォーツ時計を作ったのか、SpringDirveに似たハイブリッドを作ったのかと推測する人もいるかもしれませんが、ゼニスは本物の純粋な機械式時計を作りました。 そのようなデータによると、このDefy Labはすでに史上最も正確な機械式時計です。

高級時計、使い始めるにはどの時計を使用できますか?

 

しばらく前に、私は5万元未満の公開価格で人気のある高級ブランドのリストを書きました。これらのブランドの初心者向けの時計は、実際には選ぶのがより良いです、まず、初心者向けの時計の公式価格は比較的低く、他の時計は簡単に購入できます。そして今日お話ししたいのは、時計ブランドのエントリー価格が高いということです。これらのブランドのうち、公定価格は安いが実際の価格は高く、実際の状況はより複雑である。私はまだそれらを1つずつ、順不同でリストします。

ブランパンの状況は非常にシンプルで簡単に選択できるので、最初にブランパンについてお話したいと思います。ブランパンは時計のトップブランドのひとつであり、スチール時計のラインナップが豊富な数少ないブランドのひとつであり、より多くの人に人気の高いブランパンを訪れることができます。スチールケース6651は、ブランパンの非常に優れたエントリーチョイスです。スチールケース6651も、ブランパンの最も安価な公衆時計の1つで、75,000です。6651は、ブランパンの特徴である柳の葉のポインターを備えた正式な時計です。ローマ字と三針には、ブランパンの古典的な形であるカレンダーがあります。 6651は1151ムーブメントと100時間のパワーを使用します。ブランパンウォッチの主な特徴は、スチールケースエントリーウォッチであろうと、最も複雑なカルソトゥールビヨンであろうと、すべての時計の研磨基準が同じであることです。ブランパンの洗練された装飾の特徴は、目に見えるものと見えないものすべてが磨かれていることです。一部のブランドとは異なり、見えない部分は磨かれていません。したがって、同じ価格で同じレベルの時計の中で、ブランパンのムーブメントの品質は最高であり、これも6651の大きな利点です。公定価格75,000はトップブランドの中でも非常に良い価格で、値引き、為替、流通市場などを勘案すると6651という価格性能比は抜群です。

«123456789101112131415»
最近の投稿
Tags列表
ブックマーク

Copyright by www.handjewelry2016.top 手首アクセサリ2017 、橋本隆史時計屋、信用販売.